ブログネタ
真田丸! に参加中!
これは、マジで辛い……。

大阪方の武将が相次いで死んでいく。これまでワチャワチャしてたのに……。
ただ、キリちゃんがやっと報われたのは良かった。

しかし、真田丸、本当に終わってしまうのね……。



















































 ラストがアツかった。そして、キリちゃんが可愛かった! 

■大蔵の局
おい、ババア、今日も今日とで言ってくれるな!!
何が浪人たちが嫌いだ!! 視聴者はお前が嫌いだーーーー!!
そんな彼女は、最後をどう迎えるのであろうか。みんなに嫌われてもなお、
徳川の温情を信じた彼女が最後をどんな気持ちで迎えるのでろうか。
そのことを思うと、ちょっとだけ同情できる。

勝者達の苦悩
景勝と酒を酌み交わしながら、自分の行いを嘆く姿をみると、
彼もまた戦国を必死に生き抜いた1人なんだと気付かされる。
そりゃ、戦国を知らない秀忠と違って、豊臣家を残そうとしちゃいますよ。

■今日も不完全ヒーロー
厨房のあのジジイが忍びと気づかないあたり、今日も幸村は不完全だった。 
この不完全さが、彼への感情移入をたやすくさせる。
不完全だが、それを友情と努力で勝利を目指す、少年マンガ的な流れが好きなんだよなー。

■兄の苦労
死して、自分の生きた証を残そうとするのは、
家を継ぎ守っていくと決めて生きてきた兄には分かり難い……。
だから、信尹は、幸村を止めないんだろう。
信尹もまた、で信念のために生きたかったのかもしれない。

■あっけないよ……。 
又兵衛も、木村村重の死があっという間すぎる……。
この短さは、徳川の軍勢の勢いや、伊達政宗の指揮が優れていることを示すためだったのだろうか。
丁寧に死亡フラグは立ててたけども……。

■キリちゃんおめでとう
やっとキスしてもらえたなー。ほんとめでたい。
史実上も、幸村の側に最後までいた女であることは確かの様だし。
キスしながらも、文句を言う姿は、らしさがでて笑えたけども、泣けた……。

■終わってしまう
ああ、最高の大河が終わってしまう。
悲しい、あまロス以来のショックに備えねば、2017年を過ごせそうにない……。
だが、まだ終わっちゃいない! 日ノ本一の兵と謳われた幸村の勇姿を目に焼き付けたい。

その他の真田丸の感想はこちら 
去年の大河、「花燃ゆ」の感想はこちら

↓の本のレヴューはこちら


これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。