ブログネタ
真田丸! に参加中!
ラストがアツかった。そして、キリちゃんが可愛かった! 


■大蔵の局
おい、マジで、こいつなんなんだよ、ばああ!
その口閉じないと、大阪城の堀に埋めるぞ!!!

彼女は、武士の世に生まれたのに、武人に対するリスペクトが足りなさすぎる。
血を流した人がいるから、その生命を拾ったと言うのに……。日本の左翼政治家みたいなことばっかりいいやがって!!

ただ、大阪城の連中は、家康が豊臣家を滅ぼすつもりだという意図をわかっていない楽観論にずっと支配されているから、仕方ないとも言える。

やはり、関が原を経験した片桐様がいないのが痛い。家康がわざわざ懐柔するだけのことはある。

■阿茶局の恐ろしさ
そして、やっぱりラスボスだった。
家康の嫁は数多くとも、なぜ彼女をずっとフィーチャーするのか疑問だったが、大阪城の息の根をとめるほどの大仕事をするのだから当然ですよね。

このたぬきを前にしたらキリちゃんの援護虚しく、初も負けちゃうよね……。

■信之の戦い
ちょっと、弟が熱い闘いをしている仲、何と戦っているんだよ!
吉田羊のキャスティングが今日は生きたなー。
悔しがるおこうさんも、いい仕事したなー。
彼はここから、家康の嫌がらせに耐えるという大仕事が待っているから、稲にはこれくらいの遊びは大目に見て欲しい!

■アツいぜ大阪五人衆
お前の策を待っていると言って、集まってくる浪人たちの姿をみて、彼らの調整役だった幸村がいつの間にか彼らのリーダーなっていることを実感した。

一番に駆けつける又兵衛、とてもかっこよかった。これまで、ただの死にたいだけの人と思っていたけど、印象がだいぶ変わった。一貫して生きることを主張していた幸村に頼るのだから。

ここから団結した大阪五人衆、そして秀頼の戦いが楽しみすぎる。

■キリちゃん、かわいいよキリちゃん
いやー、今日はキリちゃんの出番が多くてよかった。
全身で足がつる真似をしてくれた長澤まさみに感謝です。

この前のあさイチでは、キリちゃんが報われるシーンがあると言うことでとても期待している。

その他の真田丸の感想はこちら 
去年の大河、「花燃ゆ」の感想はこちら

↓の本のレヴューはこちら


これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。