今日の「とと姉ちゃん」~第23週3回~今日の「とと姉ちゃん」~第23週4回~

2016年09月07日

【就職・転職】2016年夏に転職活動をしてみた話

秋ごろから職場を変えたかったので、夏に転職活動をしてみた。
その経験を通じてわかったことをまとめていく。

今後、業界内で転職を考えている人に向けて、転職活動のナレッジを共有したい。

※個人情報については、管理人が特定されない様に書くので、一部情報はふせさせて頂きます。あしからず。
 


■管理人の転職の概要
秋から企画職として、働ける場所を下記の条件で探した。
※管理人の基本スペックについては、こちらで確認できます。
---
年収400万円以上(現状から??~50万円アップに相当)
勤務地:東京近郊
待遇 :正社員(現在は派遣社員)
その他希望:コンシューマゲームの開発
---

結果みつかった転職先は下記
---
年収→希望以上
勤務地→希望通り
待遇→希望かなわず。業務委託契約。
その他の希望→希望かなわず。ソシャゲの新規プロジェクトの開発業務に配属
---
年収はなんとか希望通りになったのが救い。

希望が叶わなかった原因

・待遇について(正社員になれなかった理由)

転職回数が多かったのが嫌われた様だ。
上記の就職先を見つけるために、とあるエージェントにお願いしたのだが、そのエージェントによると、
企画職はある程度、長く同じ会社にいることが求められるそうだ。

職歴、大事!

・「コンシューマゲームの開発」について

コンシューマゲームの開発の案件で求人を出している会社がそれほど多くなく、
採用のハードルが高かったのが最大の理由。

コンシューマゲームの開発経験が私にそれほど多くないのも原因らしい。

そんなわけで、上記の転職先に落ち着いた。

次の項では、その他、わかったことを書いていく。

■ニーズの高い職種は?
エージェントいわく、企業が特に欲しい職種は、安定してプログラマーらしい。
転職も比較的しやすいそう。
これは、プログラマーは他のIT系の企業も積極的に採用しているので、それらとの人材の取り合いになっていることが原因ではないだろうか。

企画のニーズは低い。
グラフィッカーについては、残念ながらよくわからなかった。

■VRや新ハードの影響は?
VR元年だから、VRゲームの求人が結構あるんじゃないかと思ったがそうでもなかった。
PSVRが発売前のため、各社はまだ本腰を入れて開発する気はなく、まだまだ様子見という声が聞かれた。
VRが求人に影響をあたえるのは、PSVRといったデバイスが本格的に普及してからのようだ。

NXの求人に与える影響はさらに少なくて、
NXの開発をしているゲーム会社はまだまだ少ないようで、インパクト無しですわ……。
NXが携帯機なのか据え置き機なのかもわからんので、3DSの新規プロジェクトも本格的に動いてないようだ。
※もしNXが本当に携帯機なら、3DSの市場は縮小してしまう。

ソシャゲは儲かっているのか
1、2年前に比べてやっぱり陰りがでているけども、コンシューマゲームよりはまだまだ元気。
ただ、もう儲かるゲームも会社も決まっていて、昔の様に新規参入の会社が勝つのは難しそう。

あと、ガチャに対する規制の様にソシャゲに対する風当たりの強さが経営に影響を与えているかというと、まったく与えていない。もう、まったく関係ない。

ソシャゲのトレンド
IPモノらしいです。アニメやマンガを題材にしたものに、各社力を入れているそうだ。
オリジナルキャラクター、ストーリーで開発しても、ソシャゲが溢れている現状では、ユーザーのn目に止まらないからだろう。

まとめ

・ソシャゲはまだまだ元気
・NXやVRの影響はまだまだこれから
・正社員の道は厳しい。

皆様、良い転職ライフを!

※その他、転職に関する記事はこちらから

 


このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
今日の「とと姉ちゃん」~第23週3回~今日の「とと姉ちゃん」~第23週4回~