今日の「とと姉ちゃん」~第13週3回~今日の「とと姉ちゃん」~第13週4回~

2016年06月29日

【日記】病状報告~2016年6月~メンヘラにならなないために気をつけること

前回の病状報告から1ヶ月たったので、今月もメンヘラゲーム開発者の病状報告です。

いつも病状だけじゃなあれなので、 病気にならないためにどうすればいいのかも書いてみたいと思います。


今、飲んでいる薬
これまでも書いてますが、あらためて処方されている薬を。

・ジェイゾロフト
└抗うつ剤で、2000年代に登場した割りと新しい薬。憂鬱な気分を改善する効果があるらしい。
 自分の仕事がちゃぶ台返しでぶっ飛んだ憂鬱で時に役立つ(気がする) 

・デパス
└とてもとても一般的な精神安定剤。いわゆる頓服薬と呼ばれるもので、いざというときに飲むお守り的な薬。
 自分の担当した機能がリリースされた時の緊張感を和らげる時に役立つ(気がする)

・リフレックスとセロクエル
└睡眠薬。早い寝付きとながーい眠りを守ってくれます。
 人間関係でのイライラが眠りを妨げるときに役に立つ(気がする)


現状の病状は、現状維持。だんだん、デパスの量は減ってきてる。
が、ジェイゾロフトはまだまだ飲んでおきたい。
このような薬漬けを避けるために必要なことを次に書く。
※投薬されると保険代が大幅アップするという経済的損失もあるから侮れない!! 詳しくはこちら

対策1:寝る
これに尽きる。

そもそも人間、やたら悩んで問題が解決しないから鬱になるわけですわー。
だったら、適度に悩んで、悩んでも解決できないなと思ったらベッドに入って寝るに限る。

ただ、眠るためにはまず家でゆっくりできる時間を確保しなければならない。

対策2:帰宅!
というわけで、家でゆっくりするためにはなる早で帰宅するに限る。
間違っても、かいしゃぐらし は避けねばならない!

がっこうぐらし! 1巻 (まんがタイムKRコミックス)
※実際にあった「かいしゃぐらし」についてはこの記事に書いてます。

仕事が早く終わらないという人には、ぜひこの記事を読んで欲しい。
とにかく早めに仕事に手を付け、そしてとにかく仕事の全体量を明らかにすることが必要だ。
全体量を見積もって、明らかに間に合わないなら、それを上司に言ってなんとかしてもらおう。

まあ、かといっても仕事を押し付けるアホはいるわけだが……。



対策3:バッファ!
先ほどのリンクでも書いてあるが、仕事を引き受けないようにすることが非常に大事だ。
全力出せば早く終る仕事を無理に全力でやってはいけない!
そして、時間的な余裕、バッファをもたせて、仕事が終わる期日を上司に報告すれば、自分のこなせる作業量よりも多くの作業をふられはしないはずだ。

そう、理論的には……。

■対策4:「だが、断る!」
バッファをとっても、そのバッファを無視してタスクを振ってくるやつはいる。
そんな時は、断るしかない。


岸辺露伴の様に無茶な要求を華麗にスルー!
それができないなら、この記事にもあるように、有給を使って仕事を休んでしまえばよい。
そもそも無理な仕事をふられているのだから、体を壊すのは道理だ。

ただ、有給を使いすぎて有給日数がなくなった場合には、
欠勤控除という給料からの天引きが発生するから気をつけたい。

それでも休みたい時がある。そんなときのために必要なのは金です。

対策5:貯金をしろ!
ほんとに、20代のうちにしておけばよかったこと1位っすわー。
貯金……。金があれば、だいたいのことは解決する。
そもそも、会社に毎日、いかなければならないのも金をかせがなければならないからだ。

月1万でも、5千円でも良い。心の平穏は金で買える。平穏を買うために貯金をしよう。

では、今月はこのへんで! 質問あればツイッターでも受け付けます。
みなさんの心に平穏があらんことを。


下記のURLをトラックバックしてます。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ryunosuke550/4025110
http://mental.blogmura.com/rpc/trackback/104760/r8pvtwyes1pv

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



このエントリーをはてなブックマークに追加
sonykichi at 21:26│Comments(0)TrackBack(0)メンヘラ | 戯言

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
今日の「とと姉ちゃん」~第13週3回~今日の「とと姉ちゃん」~第13週4回~