今日の「あさが来た」~第18週2回~今日の「あさが来た」~第18週3回~

2016年02月03日

【ゲーム業界用語辞典】自主退学

ゲーム業界というか、ゲーム系専門学校の話です。

自分でやめていく人が多いです。では、なぜ辞めていくのでしょうか。

その他の用語はこちら
※解説はあくまで、一例です。



ゲームの仕事したくなかった!!
気づくんですねー、ゲームをつくるのが好きじゃなくて、
ゲームをするのが好きなだけだったというパターン。

頼むから、ゲーム業界の仕事についてリサーチしてから来てくれ。
本もいっぱい出てるから、そこを抑えよう。

メンタルが弱い
これなー。

グラフィッカー志望や企画職志望の人に多い。
絵を描いてみると回りの人より全然下手だったと思ったり……。
pixivあたりに上げれば済むと思うのだが、

で、私は企画職なので、後者の人向けに対策を言っておきます。
ゲームの企画を考えて披露してみると、面白くないと言われたり、そもそも企画内容が伝わらなくてへこんだり……。

まず、伝わらない人は国語力を磨いてください。
あと、絵を描くんです。ゲームは絵が命なので、文字だけで企画を伝えようと思うとかなり難しいです。
絵が描けない人は、ネット上から絵を拾ってきて乗っけてください。

次におもしろくないといわれるパターン。面白くないということが伝わっているなら、
企画を理解してもらってはいるので、そこは評価してください。伝わらな人より一歩進んでいます。
そして、学生なのだから、最初はつまらなくていいのです。

おもしろいゲームは何かとか、面白くするための技術を調べるのが良いです。
ゲームデザインのいろはを書いた本はたくさんあるので、ぜひ読んでだください。
 
何もつくらないやつが一番しょうもない
これは、はっきりいうけど、おもしろくないといわれたくないから、
何も作らない人は、最悪です。
批判を受ける覚悟で何かをつくって世に問うのが開発者です。

一番、最悪なのはm人のことを馬鹿にしてばかりで、
何も作らないやつはほんとに最悪です。

企画を人に披露してる時点で、そういう一番しょうもない人には勝っているので
あきらめないでください。
何も作らず、批判ばかりする人が生き残っていたりして、イラッとするので、
そうじゃない人は頑張ってほしいと日々思っています。






このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
今日の「あさが来た」~第18週2回~今日の「あさが来た」~第18週3回~