今日の「まれ」~第19週6回~【ゲーム業界用語辞典】立てつけ

2015年08月08日

【レヴュー】「仮面ライダー555」

以前は、Wを紹介しましたが
連休にみて欲しい平成仮面ライダー 第2弾。 

仮面ライダー555(ファイズ) Blu-ray BOX1
半田健人
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
2014-01-10


本作の魅力は、人間とは何かという人間性を問い直す点にある。 


特殊な人間が、死んだ後にオルフェノクという存在になって甦る世界のお話。
オルフェノクが、昭和ライダーでいうところの怪人である。

ただ、昭和ライダーのそれと異なり、オルフェノクの中には、人間に殺された、騙されたなどの理由で、人間を殺そうとする過激派と、それでも人間を守ろうとする穏健派との戦いがある。

この物語の構造は、最近だと「東京喰種」でも描かれている。 
※詳細はこちら

ちなみ、綾野剛はオルフェノク役で本作がデビューだったそうだ

ほんとに、もう、この手のテーマが好きな人はぜひみて欲しい。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
sonykichi at 21:00│Comments(0)TrackBack(0)特撮 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
今日の「まれ」~第19週6回~【ゲーム業界用語辞典】立てつけ